HOME > 講師のご案内

講師のご案内

フルート・ピッコロ

写真 奥野由紀子先生
大阪府箕面市出身のフルーティスト。
神戸山手女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部、同大学研究科卒業、その後大阪芸術大学大学院に入学。
2016年より渡英、Trevor Wye氏主催のThe Flute Studioで研鑽を積む。 J-FOSフルートアンサンブルコンクール大賞受賞、日本フルート協会アンサンブルコンクール第3位、 アゼリア音楽祭優秀賞受賞など多数受賞歴。
2012年、ブルガリアにて国立ソフィアフィルハーモニーのオーケストラマスタークラスを受講、最優秀賞を受賞し、 翌年ソリストとして定期演奏会に出演。
その他、国内外のオーケストラと協演。
現在、関西を中心にソロ、アンサンブル、オーケストラ奏者として活躍中。
セレーノミュージックオフィス推薦アーティスト、Japan Popular Classics Orchestra メンバー。
「生徒さんの事や音楽のことを深く理解し、より良いレッスンにつなげていけるよう、努力しています。」


写真 甲斐瑞紀先生
大阪芸術大学芸術学部演奏学科管弦打コースフルート専攻卒業。 2011年、チマローザ作曲「フルートとオーボエの為の協奏曲」でソリストとして大阪芸術大学管弦楽団と共演。
レッスンにおいては、技術の向上はもちろんの事、生徒さんに「音楽って楽しい!音楽をやっていて良かった」 と思って頂けるよう取り組んでいます。指導を通して自他共に成長したいと考えています。


写真 芝原瑛梨先生
相愛大学音楽学部フルート専攻を首席で卒業。
同大学卒業演奏会出演。
大学在学中、チマローザ作曲「フルート2本の為の協奏曲」でソリストとして相愛フルートオーケストラと共演。 第16回・第19回川西音楽家協会フレッシュコンサート、日本フルート協会新人演奏会に出演。 現在、フリーランスの演奏家として関西を中心に演奏活動を行っている。
「レッスンでは、基礎から応用まで幅広く丁寧な指導をします。生徒さんのことを考慮しながら、一緒にステップアップしていけるよう努力していきます。」


写真 山本裕子先生
大阪府出身。 相愛大学音楽学部卒業 。相愛大学専攻科修了し、現在同大学大学院1期生として在学。
同大学修了演奏会、日本フルート協会新人演奏会出演。第19回万里の長城杯国際音楽コンクール アンサンブル部門大学の部にて優秀賞受賞。
「音楽には楽しさや感動、癒しを与えてくれる力があると思います。そんな音楽をフルートを通して一緒に楽しみましょう! 初心者から経験者の方まで、生徒さま1人1人に寄り添ったレッスンが出来るように努力してまいります。」



▲ページトップに戻る