HOME > 講師のご案内

講師のご案内

チェロ

写真 川勝美歌先生
滋賀大学卒業後、大阪音楽大学音楽学部弦楽器専攻卒業。
2009年及び2010年にPhoenixOSAQAにてジャパンストリングスカルテットによるマスタークラスを受講。
2011年奈良市新人演奏会で演奏。弦楽四重奏団とフルート四重奏団に所属。 室内楽を主に各方面で活動中。
「チェロはなかなか演奏をする機会に巡り会えない楽器ですが、テレビや街中のBGMとしてたくさん使われています。 その音色はとても優しく心地よく、人の声に1番近い楽器とも言われています。 弦楽器は難しいイメージがあるかもしれませんが、1度手に取って演奏して頂けたらきっと気に入って頂けると思います。 みなさん、是非1度お試し下さいませ!」

写真 栂亜友美先生
大阪教育大芸術専攻音楽コース卒業。
卒業と同時に卒業記念演奏会に出演。一般社団法人アマービレフィルハーモニー管弦楽団正団員。
セレーノチェンバーオーケストラチェロ奏者。
関西を中心にオーケストラ・室内楽等の音楽活動を行う他、大阪を中心に各音楽教室にてチェロの指導も行う。
「基礎をしっかり学べるレッスンを基本とし、ただ曲を弾くだけではなく、 チェロらしい深みのある音で弾けるようになれるレッスンをモットーにしております。 響き渡るチェロの音で、聴く人はもちろん弾いている自分も気持ちよくなりましょう!」

写真 田中夕祈先生
相愛高校音楽科、相愛大学音楽学部卒業。
大学在学中、クリストフ・ヘンケル氏のチェロレッスンをソロ、アンサンブル共に受講。
第19回万里の長城杯国際音楽コンクールアンサンブル部門優秀賞を受賞。
スズキ・メソードが主催する、スズキデー記念ピアノコンサートに関西代表として選ばれる。
リトミック研究センターにて、リトミック指導者資格を取得。
「音楽とは誰もが手軽に楽しめ、また心を豊かにしてくれるものです。 一見、楽器を演奏するというのは難しいことのように思えるかもしれませんが、是非一度触れて見てください。 生涯のパートナーになること間違いなしです。音を奏でる喜びを一緒に味わいましょう!」

▲ページトップに戻る